昭和レトロなお部屋・202号室がオープンしました



はじめまして!ハナクマ荘の大家でございます。

ハナクマ荘では、リノベーションで生まれ変わったお部屋をゲストハウスやレンタルスペースとして運営したり、様々なイベントやワークショップを企画したりしています。



今回はレンタルスペースの一つ、昭和レトロな「202号室」のご紹介です。キッチン設備が整っており、ごはん会やワークショップにとってもおすすめのお部屋です。

扉を開けるとまず目に入るのは、この内窓と扉。ガラスの模様がとってもかわいいアンティークの建具です。土間にはベビーカーなども置いていただけます。 そしてこのお部屋の特徴は、なんといってもこのお茶室。



通常より小さめの畳を敷き込んだ三畳間には、こじんまりとした中にも細部にこだわりが詰まっています。 窓側の障子にも隠れた工夫が。よく見ると、少しずつ継ぎ足して貼ってあるのがわかります。



これは「石垣貼り」といって、小判の障子紙しかなかった昔の貼り方だそう。障子が重なった部分には、光の加減で美しい模様が現れます。侘びた風情がなんとも言えない、お茶室に好んで使われる特別な障子です。




天井にも細かい竹の細工が施してあります。


実際にお茶室として使えるよう、釜も仕込んでいます。水屋は一式揃っているので、気軽にお茶を楽しんでいただけますよ☀ また、お茶室としてだけではなく、小さいお子さんのごろごろスペースとしてもお使いいただけます。 こちらのお部屋のキッチン藍色のタイル張りになっており、町家の台所のようなレトロな雰囲気にこだわりました。



コンロはお料理好きにはたまらない、リンナイの"Vamo"。火力がとっても強くて感動!このコンロと土鍋でごはんを炊くと本当においしいです・・!





キッチン横の大きな食器棚には、大小さまざまな和食器を揃えています。





クロスや小物を使って、季節ごとに色んなテーブルコーディネートが楽しめます。お家感覚で女子会やお誕生日会などいかがでしょうか^^テーブルは大人8名ほどが座れる広さになっています。




窓際は自然光がよく入るので、私達も写真撮影によく使うスポットです。カウンターでコーヒーを飲みながら読書をするのもいいかもしれません。



ダイニングスペースのカリモクのソファは座り心地ばつぐん。食卓の丸椅子たちは、古物市などで買い集めた個性派ぞろいです。

ちょっと破れているのはご愛嬌。



じつは、ハナクマ荘の大家さん一家は大の古物好き。お部屋のあちこちに、京都やら四国やらの骨董市やお店で出会った古物がたくさん潜んでいます。






そんなレトロかわいいインテリアにもぜひ注目してみてくださいね。 この202号室のビフォー・アフターも、近々アップしていく予定です。ぜひそちらもご覧ください! それでは、今日はこの辺りで失礼します^^ #HANAKUMAAPARTMENT #ハナクマ荘 #昭和レトロ #神戸 #レンタルスペース #レンタル茶室=========================202号室は、ただいまスペースマーケットで公開しております。ご見学やご質問は、お気軽にお問合せくださいませ^^ 〈ご予約はこちら〉https://www.spacemarket.com/spaces/AZk8EoBM6KmrLB1E/rooms/xZGoQGKHhsHgStGU お待ちしております〜☀

56回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook

ハナクマ荘|〒650-0013 神戸市中央区花隈町8-9

080-9014-6033 (9:00-19:00) |hanakuma.oya@gmail.com

© 2020 by ハナクマ荘