【イベントレポ】アーユルヴェーダ染・いのちのころも 展示予約会






みなさまこんにちは!


今日は、先日room.202で開催された ”いのちのころも" さんの、展示予約会の様子をお伝えいたします。




みなさんは「アーユルヴェーダ」を知っていますか?


サンスクリット語で「生命」と「科学」を組み合わせた言葉だそうで、

5千年以上の歴史をもつ、インド・スリランカの伝統医療です。




いのちのころもさんが作る衣類は、このアーユルヴェーダで使われる薬草によって染められています。





日本で縫製された衣を自らの手でインドへ運び、

現地で一枚一枚染め上げたものを持ち帰ってくるという、


ささやかで壮大なプロジェクト。


数年前にたった一人で初めて、今では全国で予約会を開催するようになられたということです。




ただ「好き」という気持ちから始めたという、

主催者さんの芯の強さにただただ感動してしまいました。







優しい素材で丁寧に作られた衣たちは、

インドでカラフルに変身して、お客さまの元に届けられるそうです。





自然の素材から、こんなに鮮やかな色が生まれるなんて驚きです!





アーユルヴェーダの薬草には様々な効能や意味があり、

その中から、自分にあった組み合わせを選ぶことができます。


効能がわかる診断書を元に、皆さま楽しそうに色を選んでいました。






また、作家さんたちとコラボレーションした

アーユルヴェーダ染の糸や布を使ったアクセサリーもたくさん並べられていました。


こちらもなんとも可愛らしく、優しい風合いのものばかりです。