【イベントレポ】レピス×えんがわ喫茶 春のティーペアリング




長かった冬がようやく終わり、

あたたかな日差しを感じられるようになった今日このごろ。



スパイスやハーブを季節の食材と組み合わせ、

魔法のような美味しさ作り出す Lepice さんと


古今東西のお茶を愛してやまない移動式喫茶店 えんがわ喫茶さんが、


お茶とお料理の相性を楽しむ春のティーペアリングイベントを開いてくれました。





”発酵” をキーワードに、時間がゆっくりと育てるおいしさを

丁寧に組み立てたお料理とお茶の数々。


はじめましての参加者さん同士も、思わず一緒にはしゃいでしまうような

わくわくする内容のお食事会。


その様子をレポートします!




こちらはアミューズの酒粕といちごのケーキとメレンゲのお菓子。

メレンゲに隠された桜の塩漬けが、ほわっと幸せな春の味です。


添えられた梅の花が愛らしい!





アミューズと一緒に、皆さまご自分で選んだお気に入りのお茶碗で、

えんがわ喫茶さんの立てたお抹茶をいただきます。





レピスさんの作るお料理には、

旬のお野菜もふんだんに使われています。





鮮やかなプレートにも "発酵" のエッセンスが。

サラダのドレッシングにはトマト麹が使われています。






美味しいお茶は、二煎目、三煎目も香りと味わいが開くそう。

えんがわ喫茶さんご持参の茶器で、和紅茶を丁寧に淹れていただきます。





爽やかなお煎茶の飲み比べも。

水出しと氷出し、温度や味の変化をじっくり味わいます。










可愛らしいピンクの手毬寿司は、ビーツの色を映したもの。

旬のお野菜が華やかで、一足早くひな祭り気分!





デザートには、カルダモンとチョコレートのムースと

カカオニブが入ったシナモン風味のクッキーを。


とっても大きないちごも、神戸の農家さんのもの。


スパイス使いが絶妙なお菓子と贅沢ないちごに、皆さまにこにこが止まりません。






デザートに合わせて、その場でえんがわ喫茶さんがほうじ茶を焙じてくださいました。

香ばしい香りが部屋中に広がります。





皆さま子供のように顔をほころばせて

「おいしい〜」「しあわせ・・・」を連発。


本当になごやかで良い空気がみちみちていました。






実は参加者の方々も、お茶の先生など

お茶のエキスパートの方ばかりだったよう。


お茶の香り、味、成り立ちについて熱く語って大盛り上がり!



特に、京都のお茶農家さんのお話には皆さま興味しんしんです。






ご持参いただいた、お抹茶の元になる”甜茶”を淹れていただきました。






普段飲んでいるお茶とは味も香りも全く異なり、

「お茶の概念がくつがえされた・・・!」

皆さま目をまるくして楽しんでいました。







イベントが終わる頃には、皆さまもすっかり打ち解けて、本当に心地の良い空間になっていました。

おいしいお料理とお茶と、心のこもったおもてなしが、新しいご縁もつなげてくれたようです。



企画してくださったレピスさん、えんがわ喫茶さん、

参加者のみなさま、本当にありがとうございました!


=============





●レピス(大久保 たえ)@lepice_tae 六甲でカフェを5年間運営。 ハーブやスパイスを取り入れたフリーの料理人として、 ケータリングや料理教室など、移動形式で活動中 ●えんがわ喫茶(さのつばさ) @engawa_kischa 移動式喫茶店。 日本茶を中心に、中国茶・紅茶・お抹茶など 茶葉そのものをあじわうお茶をお出ししています。 お茶を囲めばそこがえんがわになるような、お茶を目指して活動中。

32回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook

ハナクマ荘|〒650-0013 神戸市中央区花隈町8-9

080-9014-6033 (9:00-19:00) |hanakuma.oya@gmail.com

© 2020 by ハナクマ荘