OUR STORY

ハナクマ荘ができるまでと、

​私たちの思いについて

Airbnbとの出会い

2015年、アメリカのロングビーチでのこと。偶然みつけたAirbnbという宿泊サービスを利用したことから、ハナクマ荘のアイディアが生まれました。

家にはホストが飼う犬がいて、ご近所さんに会えば挨拶を交わす。滞在中は、まるでその町に住んでいるかのような、不思議な居心地の良さを感じました。地元のアンティークマーケットに通ったり、近くのカフェでご飯を食べたり。観光らしいことはしなかったけれど、確かな旅の記憶として心に残っています。

"Travel Like a Local (暮らすように旅をしよう)"をコンセプトに掲げるAirbnbは、ちょっとした文化や習慣が、他の土地から来た人にとっては〈わくわくする非日常=エンターテインメント〉になり得るということを、私たちに気づかせてくれました。そして、ローカルの目線で歩いた町には、写真を撮って通り過ぎるだけの町より、もっとずっと愛着が湧くということも。暮らすようにのんびりと「ふだん着で楽しむ旅」、何気ない町の魅力を再発見して、とくべつな場所に変える力があると感じました。

ハナクマ荘のはじまり

そんな「ふだん着の旅」を、Taroが生まれ育った街・神戸で作ってみたい。こうした思いが重なり、築30年ほどのアパートをリノベーションしてできたのがハナクマ荘です。

神戸、特にハナクマ荘の周辺は、決して派手な観光地ではないと思っています。ですが、海や山が近く、歴史ある建物があり、コンセプトを持ったお店が多く集まるこの地域は、住むのにとても心地よく、飽きることの無い町です。まさに、ローカルの目線でゆったりと歩くことで、沢山の魅力に出会える場所だと思います。

​だからお客さまには、できることなら数日間、ゆったりと過ごしていただきたい。そうした思いから、ハナクマ荘のお部屋はロングステイに向いた作りになっています。キッチンはもちろん、洗濯機など、生活の道具をすべての部屋に。また、アンティークの家具や建具を取り入れて、温かみのある空間作りを目指しました。ぜひ、自分の家のように、リラックスした時間をお楽しみいただければ幸いです。

ふだん着で旅に出よう

2020年の現在、感染症の流行で、海外や人の多い観光地への旅行は、残念ながらますます難しくなってきています。つづく日常生活にちょっと疲れてしまったという人も、少なくないのではないでしょうか。そんな今だからこそ、「ふだん着の旅」の価値が発揮されるのではないかと私たちは感じています。

旅の醍醐味である〈非日常感〉は、必ずしも遠出をしないと手に入らないものではありません。一見なんてことの無い町も、ローカルの目線で歩けば、今まで気が付かなかった沢山の魅力に出会えるはずです。それはいわゆる観光とは違う、マイペースに楽しむ新しい旅のかたちだと思います。

ここ花隈は、「ふだん着の旅」に最適の場所。ハナクマ荘が、そんな旅を味わうための一助となれば、とてもうれしく思います。

family

ハナクマ荘を作る人たちです。

素敵な滞在をサポートします!

​わからないことは、お気軽に聞いてくださいね。

Taro.

1993年10月 神戸市 兵庫区生まれ

神戸市外国語大学卒

 

家業は70年続く畳店。母方の実家はお餅屋さんという和風な家系に生まれる。多趣味な人に憧れ、急にピアノを始めたりバルーンアートにハマったり...気付けば身の回りはぐちゃぐちゃに。かと思えば最近はミニマリストを目指し断捨離中。こんなTaroをサポートしてくれるFukoさんにはいつも感謝しています(笑)

Fuko.

1992年10月 宮城県 仙台市生まれ

神戸市外国語大学卒

 

旅と、自然の中を歩くのが好き。お気に入りの場所は、アイルランドの下の方、屋久島、花隈の周り。元味噌屋の海外営業で、みそソムリエの資格をもっている。2年東京で働いたあと、神戸へ。Taroさんの予想外の行動にたまに衝撃を受けつつ、ハナクマ荘の管理人生活を満喫中。ゲストの皆さんとの出会いを楽しみにしています!

パパさん & ママさん

神戸生まれ 神戸育ち

ハナクマ荘のディレクター的存在。

お部屋のデザインは、ふたりのアイディアが満載。古家具や古道具が大好きで、月イチの京都骨董市へ欠かさず通っている。好きな旅先は、沖縄。

projects

草戸

畳店の倉庫の上に建つ

四組限定の小さな宿。

様々な”​畳のある暮らし”を

お楽しみいただけます。

〈2020年OPEN予定〉

tatami everyday!

国産い草のござを使った

シンプルな生活雑貨ブランドです。

暮らしに「小さなニッポン」を

​取り入れてみませんか?

@tatami_everyday

ハナクマ BookShelf

たった1坪の小さな無人本屋。

子供から大人まで楽しめる

​絵本や小説、

図鑑を揃えています。

@h.bookshelf

company

運営

​株式会社mano屋

https://manoya-kobe.localinfo.jp/

CONTACT

hanakuma.oya@gmail.com

またはお問い合わせフォームへどうぞ

  • Instagram
  • Facebook

ハナクマ荘|〒650-0013 神戸市中央区花隈町8-9

080-9014-6033 (9:00-19:00) |hanakuma.oya@gmail.com

© 2020 by ハナクマ荘